Googleリーダーに続き『Gmail』も新デザインに。Googleが字幕付きの解説動画公開

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

Googleリーダーに続き『Gmail』も新デザインに。Googleが字幕付きの解説動画公開

googlemail2.jpg

昨日「Googleリーダー」のデザインが一新され使い勝手に賛否両論あるようですが『Gmail』にも間もなく新デザインが適用されることが明らかになりました。スレッドが改善され豊富なカスタマイズ機能を搭載し、よりスッキリとしたモダンなデザインへ変更したとの事。

ロールアウトが始まれば自動的にアップデートが開始されますが、既に新しいデザインへ変更することが可能となっていますよ。

googlemail.jpg

変更するには『Gmail』にログイン後、画面右下に現れる「新しいデザインに切り替える」というボタンをクリックします。現段階では「設定」から旧デザインに戻すことも出来ます。

Googleが公開した吹き替え字幕付きの説明動画をご覧ください。▼

とてもシンプルになり全体的にスッキリとした印象です。
newlook_conversation.png
大きな変更点としてはメールのスレッド表示に送信者のプロフィール画像が表示され、会話をしているような表示に!一目でスレッド参加者を把握することができます。
また、検索メニューにはドロップダウンリストが追加され、ドロップダウンから直接、詳細な検索やフィルター作成する事ができ、高度な検索が可能。

伸縮するインターフェイスはPC用ディスプレイ、スマフォ、タブレットなど画面サイズと端末に応じてサイズが自動調整されます。
左部のメニューに表示されている受信トレイやチャットパネルなどの領域サイズの調整も出来るようになり、例えばチャットをしないユーザーは完全にその部分を隠して「ラベル付きトレイ」の表示領域を大きく取る事も出来る。

この様にGmailのさまざまな要素のサイズを柔軟にカスタマイズが出来るようになりました。

また、新しい背景として高解像度のHDテーマが用意されました。
iStockphotoからもイメージを利用することができるようですが、確認したところ有料のようです。

ソース:Google Gmail
【Google】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する