「Xperia arc/acro」がPlayStation Certifiedに対応、初代PSのゲームが遊べる!更にテザリングまで!

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

「Xperia arc/acro」がPlayStation Certifiedに対応、初代PSのゲームが遊べる!更にテザリングまで!

pscedeite.jpg
ソニーによる完全子会社化が発表されたばかりのソニー・エリクソンですが本日11月4日、同社のAndroidスマートフォン「Xperia arc」「Xperia acro」を"PlayStation Certified"に対応させると発表しました。

"PlayStation Certified"はソニーが展開するライセンスプログラムであり、このライセンスを取得した端末は「PlayStation Store」にアクセスして、初代プレイステーションのゲームなどを購入・ダウンロードする事ができるようになります。


対応するのはドコモ版の「Xperia arc SO-01C」「Xperia acro SO-02C
そして au版「Xperia acro IS11S」となります。配信は12月上旬からを予定。

現状"PlayStation Certified"は発売されたばかりの「XperiaPlay」と「SonyTab」しか認証されておらず、対応機を購入したユーザーは寂しい思いをしていたと思いますが、12月になればグッと仲間が増える事になりそうです。


この他にもドコモ版の Xperiaについては地味に重要なアップデートが目白押しとなっております。
eria.jpg

  1. エリアメールに対応
  2. テザリングに対応。Wi-Fiルーターとしても使えるように。(最大5台まで)
  3. 文字入力アシスト機能「POBox Touch」のバージョンアップ
  4. カメラの16倍デジタルズーム機能追加(静止画のみ)
  5. スクリーンショット保存機能追加
  6. アプリトレイからダイレクトにアプリのアンインストールが可能に

対応端末は上の表を参照していただくとして、「Xperia acro SO-02C」にはワンセグ音声を Bluetooth ヘッドセットで聞けるようにアップグレード。残念ながら初代 Xperiaにはテザリング機能が搭載されませんでしたが他 Xperiaには全て対応することに。

アップデートはドコモ向けがPCを使えば最速で11月7日から、
KDDI向けは現時点では未定となっている。

ソース:SonyEricsson
アークデザイン イタリアンレザー・スマートフォンケース【ブルー×ブラック】iPhone 4/Xperia arc/Xperia acro等に対応の汎用タイプ!アークデザイン イタリアンレザー・スマートフォンケース【ブルー×ブラック】iPhone 4/Xperia arc/Xperia acro等に対応の汎用タイプ!


売り上げランキング : 25910

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【SONY】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する