サムスン、ドイツで販売停止されていた『Galaxy Tab 10.1』のデザインを変更。これで年末商戦も大勝利

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

サムスン、ドイツで販売停止されていた『Galaxy Tab 10.1』のデザインを変更。これで年末商戦も大勝利

galaxy-tab-vs_thumb.jpg

泥沼の訴訟合戦が続くサムスンとアップル。
アップルはサムスンが発売する『Galaxy Tab 10.1』がiPadのデザインを模倣しているとしてドイツ裁判所に提訴。その訴えが認められ、ドイツでは販売差し止めの命令がサムスンに下されております。そんな劣勢のサムスンではありますが、問題の解決策として同製品の問題あるデザインに変更を加えた『Galaxy Tab 10.1N』を発表しましたよ。

画像の左が旧製品で、画像の右側が『Galaxy Tab 10.1N』となる。
非常に簡単に見分けることができ iPadとは似ても似つかないデザインへと変更された。

ちなみにiPadはこちら▼
apple-ipad-2-g1_thumb.jpg
一目瞭然である。

新しいデザインでは周りを金属のフレームで囲い高級感がアップ、他の変更点については見ただけでは良く分からないが実際に手にとって見比べれば分かるだろう。これだけの違いがあればドイツの裁判所の判決も簡単に覆るはずだ。

サムスンは、年末商戦に向けドイツ市場に投入する予定との事。

参考ソース:allthingsd
できるポケット+ GALAXY Tab 10.1 LTE (できるポケット+)できるポケット+ GALAXY Tab 10.1 LTE (できるポケット+)
法林 岳之 橋本 保 清水 理史 白根 雅彦 できるシリーズ編集部

インプレスジャパン 2011-10-07
売り上げランキング : 4235

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【SAMSUNG】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する