遂にAndroid端末でも『スクエニ』のゲームが楽しめる!12月1日より auから先行スタート

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

遂にAndroid端末でも『スクエニ』のゲームが楽しめる!12月1日より auから先行スタート

sqm.jpg

スクウェア・エニックスが Android端末向けのゲームポータルサイト『SQUARE ENIX MARKET』を12月1日よりオープンすると発表しました。まずは先行して auの Android端末向けに配信されるとの事。NTTドコモ、ソフトバンクについては近日対応予定となっています。

利用料金はそれぞれ、月額制コースとして300ポイント、600ポイント、800ポイント、1,000ポイント、1,500ポイントの5種類、従量制コースとして100~1,500ポイントとの事。

配信が予定されているタイトルの例として

  • クロノ・トリガー
  • ファイナルファンタジー
  • いただきストリート Smartphone(仮)
  • ファイナルファンタジーレジェンズ 光と闇の戦士
  • ケイオスリングス オメガ
  • DEMONS’SCORE
  • 拡散性ミリオンアーサー

sem02.jpg
sem03.jpg

以上のような有名タイトルの他、続々と登場予定。

iPhoneでは既にファイナルファンタジーシリーズといった有名タイトルが多数移植されていましたが、いよいよアンドロイド機でも遊ぶ事が出来るようになりそうです。ちなみに iPhone版ではファイナルファンタジーシリーズで800円~という価格が設定されております、Androidでも同じような価格が設定されるのではないでしょうか。

ソース:squane enix market / ニュースリリース
ファイナルファンタジーXIII-2ファイナルファンタジーXIII-2

スクウェア・エニックス 2011-12-15
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【ゲーム】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する