セブン&アイ、無料ワイヤレス通信サービス『セブンスポット』の提供を12月1日より開始。東京23区から

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

セブン&アイ、無料ワイヤレス通信サービス『セブンスポット』の提供を12月1日より開始。東京23区から

sebn11_20111129225754.jpg
コンビニ前で地べたに座る不良少年達と一緒にたむろする日がこようとは。
セブン&アイ・ホールディングスが無料のワイヤレス通信サービス『セブンスポット』を12月1日より展開すると発表しました。まずは東京23区内のセブンイレブンやイトーヨーカドー、デニーズといった同社グループの各店舗からスタートします。

このサービスを受けるための必要な手順、内容をまとめると以下のようになります。

  1. ノートPCやスマートフォンなど、無線LANに対応した機器を用意
  2. 画像にある「7SPOT」のロゴのある店舗へ行く
  3. 会員登録(無料)が必須なので登録、「セブンネットショッピング」の会員IDでも可
  4. 1回につき最大60分間の無料アクセスが可能、1日に3回まで計180分
  5. 居座る精神力を持つ

開始される12月1日時点では利用可能店舗が、東京23区内の約770店舗と限られているが、2012年2月末までに東京23区内で1,300店舗へ拡大、2013年2月末までに全国14,000店舗への展開を予定している。地方に住む方は暫く待つ事になりそうです。

この他「セブンスポット」接続時にしかダウンロードする事ができない割引クーポンや限定コンテンツも配信されるそうで、まず第一弾として AKB48のクリスマス壁紙の配信が決定している。また、ニンテンドーDSシリーズの通信機能を使った「ニンテンドーゾーン」にも対応、こちらは「New ラブプラス」を先行体験できるとの事。今後も「セブンスポット」では様々な限定コンテンツを配信するとした。

比較的駐車スペースを確保しているイトーヨーカドーやデニーズはいいとして、セブンイレブンは全く機能しなくなりそうですがそのあたりの対応はどうなるのでしょうか。駐車場の空いているローソンに流れる、なんて洒落にならない現象が起こったり。

ソース(※PDF):セブン&アイ・ホールディングス プレスリリース
セブン-イレブンの仕事術セブン-イレブンの仕事術
岩本 浩治

商売で大事なことは全部セブン‐イレブンで学んだ セブン‐イレブンに学ぶ発注力―顧客心理を読む「個店経営」 セブン‐イレブンの正体 セブンイレブンの罠 セブン-イレブンの真実―鈴木敏文帝国の闇

by G-Tools
【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する