KDDI、薄さ6.7mmの防水スリムスマートフォン「ARROWS ES IS12F」を発表、1月上旬発売予定

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

KDDI、薄さ6.7mmの防水スリムスマートフォン「ARROWS ES IS12F」を発表、1月上旬発売予定

20111205115827_762_.jpg

KDDIは12月5日、auのスマートフォン「IS series」の新製品として、富士通東芝製の「ARROWS ES IS12F」を発表しました。発売日は2012年1月上旬以降を予定しております。続きは詳細なスペックです。

ARROWS ES IS12F 詳細スペック

Android 2.3
1.4GHzのシングルコアCPU
4.0インチのNEW AMOLEDディスプレイ(480×800)
511万画素のオートフォーカス・手ブレ補正対応カメラ
重さが約105g
厚さ6.7mmの薄型
IPX5/IPX8等級の防水
大きさ:幅約64.0×高さ127.0×厚み6.7mm
重さは:約105g
バッテリー容量:1400mAh
カラー:ルビーレッド・グロスブラック
その他:ワンセグ・おサイフケータイ・赤外線通信あり、WiMAX・テザリングなし

特徴としては薄型・軽量のコンパクトボディに日本機能の機能が全て詰め込まれたスマートフォン。衝撃と傷に強い「GorillaGrass」に加え、塗装が剥げ難い「ウルトラタフガード塗装」なる塗装が施されているため、他の端末に比べ経年による痛みが少ない造りになっている。

尚、NTTドコモからも1月登場予定の『ARROWS μ F-07D』とは兄弟モデルになります。
動画は『ARROWS μ F-07D』ですが気になる方は▽


ソース:KDDIニュースリリース / IS-12F

【au】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する