“intel入ってる”Androidスマートフォン「Lenovo K800」がレノボより世界初登場

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

“intel入ってる”Androidスマートフォン「Lenovo K800」がレノボより世界初登場

6678665511_a7eb0d005e.jpg

「intel入ってる」でお馴染みのインテルが、現在開催中の CES2012にて世界初となる Intel Atomプロセッサ(コードネーム:Medfield)を搭載した「Lenovo K800」を発表しました。名前からも分かるように中国レノボ製となります。

情報によると1.6GHz駆動のシングルコア CPUで OSには Android 4.0、ディスプレイは4.5インチ、背面に800万画素カメラ、下り最大21MbpsのHSPA+に対応といった仕様。
中国市場から2012年4~6月に発売を予定しているそうです。

ハンズオン動画も合わせて、動画のOSは2.3との事▽

今後同様のCPUを搭載したスマートフォンとタブレットがモトローラからも登場する事が決定しているそうです。
スマートフォンといえば Qualcomm社製の Snapdragonと相場は決まっておりますが、今後シェアに少し変化が出てくるかもしれませんね。デザイン確認は画像をクリックしてください。

6678497633_c37deb80a3.jpg6678497677_9e266c9282.jpgIMG_6933.jpg
画像・参考:TNW
Lenovo H330シリーズ Core i3 2100 タワー型デスクトップPC 21.5型ワイドLEDディスプレイバンドル ブラック 1185-1GJLenovo H330シリーズ Core i3 2100 タワー型デスクトップPC 21.5型ワイドLEDディスプレイバンドル ブラック 1185-1GJ

Lenovo 2011-06-10
売り上げランキング : 461

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【その他・海外】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する