ローソン、大不評だった『LAWSON Wi-Fi』のログイン方法の変更を発表

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

ローソン、大不評だった『LAWSON Wi-Fi』のログイン方法の変更を発表

Lawson_wifi.jpg

ローソンは4月6日にスタートした、スマートフォン用無線LANサービス『LAWSON Wi-Fi』のログイン方法と利用規約の変更することを発表しました。

ローソンWi-Fiについてはこちらを▼
ローソンで24時間無料で使える無線LANサービス「LAWSON Wi-Fi」が本日よりスタート!

『LAWSON Wi-Fi』にログインするには、必要な情報として、Ponta ID、“電話番号と誕生日“の入力を求められるもので、ユーザーによる任意の変更が一切できない方法が取られていました。
この点について、セキュリティ上の問題が専門家やユーザーから指摘されて一時 Twitter などのネット上で批判されていました。

lawsonwifi.jpg

その後、利用規約内に「自分の誕生日や 電話番号をみだりに第三者に知られてはいけない」との一文が見つかり批判から大炎上へと発展。
「何故ローソンごときのサービスを利用するのに、そこまで制約を受けなければいけないのか?」
「友人と誕生日を祝えないのか?」という最もな意見で溢れかえりました。

これを受けローソンでは任意のパスワードによるログインに変更する機能を追加することを発表、レシートに印字されるPonta ID の一部をマスキング(文字のつぶしなど)するとしています。
また、アプリの利用規約も、禁止事項や利用記録の保存についても改めるそうです。

対応する時期については「準備が整い次第、できる限り早い時期」との事。

馬鹿発見器なんて言われているTwitterですがこういった面では素晴らしいツールですよねぇー。

ソース:lawson
つぶやき隊 ~つぶやき続けて3作目~ [DVD]つぶやき隊 ~つぶやき続けて3作目~ [DVD]

TOブックス 2012-04-27
売り上げランキング : 1043

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する