KDDI、アナログ時計を付けたスマートフォンのコンセプトモデルを発表。「ミラノサローネ2012」に向けて

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

KDDI、アナログ時計を付けたスマートフォンのコンセプトモデルを発表。「ミラノサローネ2012」に向けて

p_besshi_01.jpg

KDDIは、4月17日から22日までイタリアで開催される世界三大家具見本市のひとつ「ミラノサローネ2012」において、デザイナーのハイメ・アジョン氏とコラボレーションしたスマートフォンのコンセプトモデルを展示する事を発表しました。

コラボレーションモデル最大の特徴は、見てのとおり本体上部にアナログ時計が配置されている点。
この時計は手巻き式となっており、サイドにある竜頭を自ら回すことで時計が動く仕組み。

また、アナログ時計の反対側にある大きな穴はストラップホールとして利用でき、サイドには本体色に合わせたラバー素材を使用して滑りにくくするなど、実用性にも細かな配慮されている。

p_besshi_04.jpg

コンセプトとしては「エレガンスとテクノロジーの融合。アナログとデジタルの融合。」との事
相反する二つの要素を融合しデザインに落とし込んだとハイメ・アジョン氏は語ります。

ハイメ・アジョン氏は、23歳の時にベネトングループのデザインセンター「ファブリカ」のヘッドデザイナーに任命された経歴を持つ優れたデザイナーで、2005年に独立し、自らを「アーティデザイナー」と称しアートとデザインの領域を超えた活動を展開。
現代を代表するクリエイターとして注目を集めています。

ソース:KDDI

目線を少し下にやるとデジタル時計が表示されているのでは?と考えてしまいますが...。
アートの世界は奥が深いです。
時計 Begin (ビギン) 2012年 04月号 [雑誌]時計 Begin (ビギン) 2012年 04月号 [雑誌]

世界文化社 2012-03-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【au】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する