やっと日本にも登場!ケース無しでもスマホが防水になるナノ皮膜加工サービス、まもなく予約受付開始

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

やっと日本にも登場!ケース無しでもスマホが防水になるナノ皮膜加工サービス、まもなく予約受付開始

modcrew.jpg

「modcrew」がスマートフォンやタブレットといった電子機器に向け、防水加工サービスを発表しました。本体内部の部品や基板をナノレベルでコーティングし、撥水性を持たせることで電気の通る部分を保護するといった加工技術だそうですよ。

この加工を施しておけば、本来の端末デザインを損なう防水ケースをつけたり、一々ジップロックにいれて云々といった事をしなくとも水のあるところでも安心して使えるようになります。

海外では既にこの手のサービスが数社から提供されおり、大体60ドル程度で加工してくれる所が多いようです。ちなみに国内メーカーのダイキン工業も今年の12月頃同様のサービスを提供すると語っておりました。

公式サイトでは加工対象となる機器も発表されており

・iPhone
・iPod nano
・GALAXY Note
・GALAXY
・iPad


以上の5機種が挙げられています。
GALAXYとの記述がありますがどのシリーズかは不明、全シリーズであればGalaxy Noteを別けて書かないはずなので一部のGALAXY端末と思われます。

サービスの開始時期は2012年秋を予定、公式サイトではオーダー受付が開始された場合に通知してくれるメール登録が始まっております。先着500名には1000円の割引が適用との事。

リンク:modcrew.jp

ただ気になるのは加工を受けてメーカーの保証が受けられるのかどうかですよね。Appleなんかは特に煩そうなので加工する前に一度確認したほうがいいかもしれません。


LAVOD Waterproof Bag 5m防水ポーチ LMB-007SLAVOD Waterproof Bag 5m防水ポーチ LMB-007S

LAVOD
売り上げランキング : 264

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する