アップル幹部がサムスンを参考に「7インチタブ」を検討していたメールが法廷で公開される。

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

アップル幹部がサムスンを参考に「7インチタブ」を検討していたメールが法廷で公開される。

Screen_Shot.jpg

アップルの内部に裏切りのユダが?

アップル対サムスンの特許訴訟で、アップルのネット関連事業を統括するエディ・キュー氏、現CEOのティム・クック氏、マーケティングのトップを務めるフィル・シラー氏ら、アップルの最高幹部達が自社での7インチタブレット投入について話し合っているメールが証拠品として提出されました。

昨年始めに交わされたそのメールの内容は、エディ・キュー氏が他幹部に宛てたもので、今後の展望やサムスンの「Galaxy Tab」を使った感想が語られていたものでありました。 以下の様な内容となっています。

7インチタブレット市場ができると私は確信している。我々も投入しなくてはいけない。
感謝祭が終わった後、
私はジョブズにも何度かこの事を話してみたが、最後には受容してくれたようだ。

ウェブブラウジングは弱点と言えるが、Eメールや読書、Facebook やビデオ閲覧に利用するには最適だろう。
(意訳)


と綴られています。

ジョブズは、サムスンが7インチタブレットを投入した際に「発売前から失敗だろう」「7インチは適切なサイズではない、指を削らなくてはならない」とこき下ろしたのは有名な話ですが、これば事実であれば気持ちは変わって受け入れていたようですね。
この事からも9月に開催が噂されるイベントでは『iPad mini』の登場は間違いないかもしれません。

サムスン側はこのメールを「俺たちだけじゃなくアップルだってぱくってるじゃん!」という重要な証拠としています。

それにしてもこのメールをサムスン側はどの様に入手したんでしょうね~?
告訴がテーマとなった映画のようなやりとりを想像しちゃいますよ。

[cnet]
真実の行方 [DVD]真実の行方 [DVD]
ウィリアム・ディール

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2010-10-08
売り上げランキング : 5788

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【Apple】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する