アップル大勝利、サムスン側に約826億円の賠償命令。

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

アップル大勝利、サムスン側に約826億円の賠償命令。

samsung_vs_apple1.jpg

アメリカでの戦いに一つ区切りができました。

アップル VS サムスンの特許訴訟で米カルフォルニア北部連邦地裁は24日、全面的にアップル側の主張を認め、約10億5000万ドルの損害賠償の支払いを命じました。(日本円にして約826億円

元々アップル側が求めていたのは25億ドルだったので金額的には下回りはしたものの、ピンチズーム、タップズーム、ホーム画面のデザイン、また「Galaxy S」「Galaxy S II」「Galaxy Tab/Tab 10.1」をはじめとする多くの主力端末が“パクリ端末である”と事実上、正式に認定されました。

また、サムスン側が主張していた「無線関連特許」を侵害しているという申し立てを含む5つの特許については全て認められなかったという完勝に近い勝利です。

サムスンは以下のように話します

今日の判決はアップルの勝利ではなく、米国の消費者にとっての損失です。この判決により選択肢が減り、革新が生まれなくなり、さらに価格の上昇に結びつく可能性もあります。
ただ一社に独占権を与えるようになったことは非常に残念です。


アメリカではアップルの圧勝で一応の決着がつきましたが、世界中でこの後も裁判は続きます。

問題はピンチズームとタップズームについても認められた点で、この機能はご存知のようにすべてのAndroid端末に搭載されています。ユーザーにはあまり関係のない話ですが今後開発メーカーはライセンス料を支払う必要があるかもしれませんね。

WSJ][appleinsider
【Apple】カテゴリーの過去記事
今日は~^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。 グッチ アウトレット http://www.cheapguccibagsonsales.com/
[ 2013年04月10日 21:02 ]
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する