ソフトバンクの LTEサービスで『iPhone 5』を持つために必要な料金を計算してみる

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

ソフトバンクの LTEサービスで『iPhone 5』を持つために必要な料金を計算してみる

softbank_20120917230821.jpg

auに続きソフトバンクも計算してみますよ


ソフトバンクでも9月21日に『iPhone 5』の発売を予定しておりますが、LTEの料金プランや端末価格も明らかとなりましたので、毎月かかる料金を計算してみました。
少々複雑なので間違いが有りましたらご指摘くだされば幸いです。

基本となる料金プラン

料金プラン
 基本使用料:ホワイトプラン 980円
 パケット定額サービス フラット型:5,460円 従量制:2,100円~6,510円
 S!ベーシックパック(ネット接続サービス) 315円
 毎月の支払い額(フラット選択) 6,755円 + 通話料 + 端末代金
 毎月の支払い額(従量制選択) 3,395円~7,805円 + 通話料 + 端末代金

auとは違い、パケットプランに従量制が用意されています。

通話料
ホワイトプランはソフトバンク携帯電話への午前1時~午後9時までの通話は無料。
それ以外の時間、他社への通話は…21円/30秒
無料通話分はありません。


端末代金
ソフトバンク「月月割(24回)-2,140円」を適用した端末代金は以下のようになります。

新規/MNP/機種変更
 16GB モデル:0 円 
 32GB モデル:10,320 円(月々430円) 
 64GB モデル:20,640 円(月々860円) 
 一括:5万1360円
 一括:6万1680円
 一括:7万2000円

毎月の支払金額は?

前述の「プラン代金の合計」、それに「機種代金」を足した金額は以下のように

料金プラン+端末代金の合計
 パケット定額プラン選択時 従量制プラン選択時
 16GB モデル  6,755円~
 32GB モデル  7,185円~
 64GB モデル  7,615円~
 16GB モデル  3,395円~
 32GB モデル  3,825円~
 64GB モデル  4,255円~

割引キャンペーン・乗り換え特典などが終了した場合は基本的にこの金額+通話分を支払うことになります。キャンペーンについては以下

割引キャンペーン・乗り換え特典

●買い取りサービス
ソフトバンクの「iPhone 4/4S」が機種変更時に買い取ってもらえる「下取りプログラム」が実施されます。これはその場で現金が支払われる訳ではなく「1000円×X回」が月額利用料金から割り引されます。
※現在、買取価格を再検討中のようです、詳しくはこちらの記事を。

●MNP・機種変更の特典
MNPで乗り換えた場合ホワイトプランの基本使用料980円が2年間無料になります。
ソフトバンク3G携帯電話、SoftBank スマートフォン、iPhone から「 iPhone 5 」に機種変更する場合でもホワイトプランが1年間半額の490円になります。つまり全員ですね。


例:32GBモデルを機種変更、定額プランで購入!4Sはもう必要ないから買い取ってもらった。
小計7,185円 - ホワイトプラン割引(1年):490円 - 買い取り代金:1000円 = 5,695円~

例:32GBモデルをMNP、定額プランで購入!
小計7,185円 - ホワイトプラン割引(1年):980円 = 6,205円~

auとの違い

大きな違いはやはりテザリングの有無で、ソフトバンク版 iPhone5 では au版と違いテザリングをする事ができませんが、利点として1ヶ月に 7GBを超えた場合にかかる通信速度規制がソフトバンクにはありません。
どちらも一長一短あるので、現在のキャリアやお財布と相談しながら決めるのがよさそうです。

auの料金まとめはこちらです▼
auの LTEサービスで『iPhone 5』を持つために必要な料金を計算してみる

詳しくは下記の料金プランより

iPhone 5 料金プラン][ソフトバンクお知らせ(PDF)]
【SoftBank】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する