フォロワーのうち何%が偽フォロワー(Bot)かが分かる『StatusPeople』

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

フォロワーのうち何%が偽フォロワー(Bot)かが分かる『StatusPeople』

 connecttotwitter.jpg

自分のアカウントをフォローしてくれるユーザーのうち、何%が偽アカウント(Bot)なのかを導き出してくれるサービです。

利用方法は「Connect to Twitter」をクリックして自分のIDとパスワードを入力する必要があります。このサービスを利用するには Twitterのパスワードも必要になるため自分のアカウントしか調べることができません。

入力が終わると、「アプリ連携認証」がでますので「許可」、数秒待機すると…!▼
connecttotwitter2.jpg

ニセモノ:1%
不良ユーザー:3%
良いユーザー:96%

以上のような結果に。
不良ユーザーというのはスパム行為に近いことを行なっているユーザーのようです。

私の場合はサンプル数が少ないのでアレですが、ソース元の記事によると

オバマ大統領はなんと、31%(1900万人中600万人)がにせフォロワー、Twitter上の女王様Lady Gagaは27%だ…Twitterはときどきロボットたちを大掃除しているが、意図的なスパマーたちや、人から買ったアカウントによるなりすましフォロワーには、苦戦しているようだ。TechCrunch


貴方のフォロワーの大多数が血も通っていないロボットだった…なんて事もあるかもしれません。
どの程度の精度があるのかは不明ですが一度検査してみるのも面白いでしょう。

今回紹介したサイト:[
statuspeople
【Twitter関連】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する