アシュトン・カッチャー演じる「スティーブ・ジョブズ」がイケメン過ぎる、来年公開予定

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

アシュトン・カッチャー演じる「スティーブ・ジョブズ」がイケメン過ぎる、来年公開予定

Steve-Jobs-cubicle-vintage-photo.jpg

ヒュ~!(外人風に)

Ashton-Kutcher-Steve-Jobs-movie-biopic-580x391.jpg

アップルファンの間で熱い議論となっている「アシュトン・カッチャー」が演じるスティーブ・ジョブズの映画が、来年一月に行われるサンダンス映画祭でお披露目されちゃいますよ!遂に完成したのですね…それにしても何というイケメンっぷりでしょうか、実際のジョブズと比較してみましょう。

jobs1984_2.jpgstevejobs.jpg

あれ…負けず劣らずじゃないですか……?不公平すぎるだろ、神様…。


理不尽さを痛感ところで、映画の内容としてジョブズの人生における決定的な30年間を記録したものだといいます。既に見たサンダンス映画祭のディレクターは「この映画は説得力がある」と述べたそうですよ。
サンダンス映画祭2013は1月17日~1月27日にユタ州で開催

国内での公開はこれから決まっていくものと思われますが、これだけイケメンのジョブズならきっと女性層も取り込んでヒットとなるはず!アップルファンにとっては色々な意味で来年一番気になる映画となりそうです。

VanityFair][La Times
【Apple】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する