「アングリーバード」のRovioが日本事務所設立、キャラクターグッズなどを本格展開させるようです

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

「アングリーバード」のRovioが日本事務所設立、キャラクターグッズなどを本格展開させるようです

Rovio_angry.jpg

分裂する鳥の役に立たなさは異常

スマートフォンを持っている方なら一度はプレイしたことがある『Angry Birds(アングリーバード)』シリーズの開発メーカー「Rovio」が、日本市場に本格進出するため、東京・渋谷にロビオ・エンターテインメント日本事務所を設立しましたよ。

昨年「Rovio」は中国進出を果たしており、キャラクターグッズや鳥をモチーフにしたアパレル、食品などを既に販売しています。▼
32e48934-LL.jpg

日本でも同じように、関連商品を充実させ、アニメやマンガの出版など、幅広い分野で展開していくとの事。

そして早くも第1弾として用意されたのが、全国のローソンや書店にて実施されている「みんなのくじ Angry Birds」です。こちらは1回500円でハズレくじはなし、全13種類のグッズが必ず当たり、特賞は30センチある「緑の豚」のぬいぐるみとなっています。
この他にも、ゲームセンター向けにUFOキャッチャー用のマスコットやTシャツなどが流通しているようです。

「Rovio」では3月にアニメ版『Angry Birds TOONS』を発表したばかり。いつになるかは未定ですが映画版「Angry Birds」の計画も進行中なんだとか。
ちなみにアニメ版『Angry Birds TOONS』の予告動画がこちら▼


このアニメが日本で放送されるかは分かりませんが、これからアングリーバードの鳥達を見かけることが多くなるかもしれませんね。個人的には往年の名作「トムとジェリー」のように日本でも流行るんじゃないか~なんて思っているのですが…皆様はどう感じたでしょうか。

AngryBirds日本公式][みんなのくじ

トムとジェリー アカデミー・コレクション [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 2,057
【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する