自分のTwitterアカウントを3年分解析し、様々な情報をグラフで表示してくれる【Twitonomy】

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

自分のTwitterアカウントを3年分解析し、様々な情報をグラフで表示してくれる【Twitonomy】

twitonomy_1.jpg

3年分ですよ、3年!

自分のTwitterアカウントを解析してくれる[Twitonomy]というサービスをご紹介!
特徴としては約3年分という長い期間を解析してくれて、自分のツイート状況や傾向、リプライ、リツイートをしてくれる他のユーザーの情報を綺麗なグラフにして見せてくれます。

1枚目の画像は私の2010年から2013年までの3年分のツイート状況。
私用で使うことが滅多にないため、ブログの更新に合わせ 1Day/2回前後が毎日ツイートされている事がグラフから把握出来ます。

この他の情報では▼
twitonomy_2.jpg

リプライしてくれている方の上位者、自分が放つハッシュタグの傾向などが一目瞭然。

この画像から私のツイッターは全くアクセスアップに役に立っていないことがわかります。…3年も使ってるのにおかしいですよね。

twitonomy_3.jpg

続いては自身の曜日・時間別のツイート傾向、どの時間帯にツイートしているのか

その下は利用しているクライアントです。
私の場合は更新情報をFC2の自動ツイート機能で流しているためトップに、この他PCからとアプリのTweetCasterが多くなっています。

改めて3年分のデータを見ると非常の面白いと思います、皆さんも使ってみて下さいね。

Twitonomy

ツイッターのリンク集一覧
Twitterで役立つツール、ブログパーツ、ジェネレーター集
【Twitter関連】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する