Amazon、10インチクラスの Kindle Fireを開発中?解像度は2,560×1,600 に

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

Amazon、10インチクラスの Kindle Fireを開発中?解像度は2,560×1,600 に

Kindle10inch

10インチもラインナップに?

Amazonが10インチクラスのKindle Fireタブレットを開発しているとCNETが報じています。

NPD DisplaySearchのアナリストを務める方が CNETの取材に対し答えたもので、それによると 新型KindleFireは 10インチクラスで 2,560×1,600ピクセルの高解像度ディスプレイを搭載するとのこと。画素密度は第四世代iPadの 264PPIを超える 300PPIになるとみられています。

このディスプレイの量産は2013年第3四半期にもはじまる予定です。

また、Amazonが現在発売中の 7インチ / 8.9インチモデルについてもリフレシュされ、それらも画素密度が 300PPIを超える高解像度なディスプレイに刷新されるとのこと。
ちなみに 2011年11月に 7インチの「Kindle Fire」が発表され、2012年9月には 8.9インチの「Kindle Fire HD 8.9」が発表されています。1年サイクルで発売されると考えるとこの辺りに?

これらの情報が正しければ、今年中にも10インチの大画面モデルを見ることができるかもしれません。

CENT

Kindle Fire HD 16GB タブレット
Amazon.co.jp (2012-12-18)
売り上げランキング: 12
【Amazon】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する