Microsoft、『Surface Pro』を6月7日より国内販売開始。公式サイトもオープン!

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

Microsoft、『Surface Pro』を6月7日より国内販売開始。公式サイトもオープン!

surface

Office標準搭載ですってよ。


日本Microsoft が5月29日、タブレット型PC「Surface Pro」を6月7日より国内販売することを発表しました。今年3月に先行して発売されているRT版とは違い、Pro版では「Windows 8 Pro」が搭載されています。Proでは既存のWindows用ソフトの動作可能となっています。

日本向けモデルは海外版とは異なり、「Office Home and Business 2013」を標準搭載しているのも特徴で、WordやExcel、Outlookといった機能が最初から利用可能。また、256GB SSDモデルが世界で初めて投入されます。

spc4280-swap0.jpg

価格は128GBモデルが9万9800円、256GBモデルは11万9800円


スペックは、CPUに「Intel Core i5」、メモリは4GB、フルHD解像度(1920×1080ドット)の10.6インチワイドディスプレイ、OSには「Windows 8 Pro」を搭載。サイズは約275(W)×173(H)×14(D)mm、重さは907gとなっています。

なお、キーボードカバーなどは全てオプション品となっており、タッチセンサーキーボードカバー「Touch Cover」が9,980円、パンタグラフキーボードカバー「Type Cover」が10,980円、各入力変換アダプタが 3,980円、ペンが2,980円、ACアダプターが3,980/7,980円で用意されています。

一式で揃えるとなると、なかなかのお値段になりますね。

公式サイト][PC Watch

by カエレバ
【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する