これは怖い…息子のフルチン画像を Google+にアップロードしたら Googleアカウントが削除されたお話

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

これは怖い…息子のフルチン画像を Google+にアップロードしたら Googleアカウントが削除されたお話

小便小僧

逆にヤラシイな

ある日突然 Googleのサービスが全て使えなくなったらどうしましょう?
Gmail や Googleドライブ、GooglePlay、そこで購入したコンテンツの数々がある日突然に利用できなくなったら…想像しただけでも背筋の凍るような恐ろしい出来事でありますが、そんな出来事が起こってしまった「Googleアカウントを消されてしまった話」というエントリーが話題になっています。

筆者のt2low氏によると、いつものように Googleにログインしようとしたところ「アカウントを削除しました」と表示され、その理由として「違法な性的コンテンツが含まれるため」とあったそうです。
t2low氏は以下のように振り返っています。

アカウントが削除された数日前、息子が「ちんちんが痛い」と言っていたため、ズボンとパンツを脱がせて、様子を見ていました。
その日は暑く、多分蒸れたのでしょう。赤くなっていました。
さて、その素人診察の後、息子は全然パンツを履きませんでした。
何が可笑しかったのかちんちんを丸出しにしたままケタケタ笑っていたのです。
その姿が面白かったので、ふざけ半分つい写真を撮ってしまいました。


実の息子の裸をふざけて撮影したところ、Google+のインスタントアップロード機能により画像を自動アップロードしてしまったそうです。Googleのアルゴリズムがその画像を「児童ポルノ」と判断したため、性的コンテンツのアップロード者として判断されたのではないか?と予想しています。

なお、画像は「公開設定」ではなく「非公開設定」で、単なるバックアップと考えていたそうですが警告なしの一発削除となりました。

もちろん Googleの問い合わせフォームから連絡をしてみたそうですが、「お使いのアカウントは Google の利用規約に違反したため…」というお決まりのテンプレート返信があったのみで、復活の見込みはないそうです。

児童ポルノには厳しいこのご時世です、我が子の可愛さにうっかり撮影してしまうと大変な事になってしまうかもしれません。 違う理由の可能性もありますが、念のために Google+アプリのアップロード設定は一度見直しておいた方が良いかもしれませんね。

それにしてもこういう時の大企業の対応はどこも冷たいですよね~
もう少し事情を聞いてあげてもいいような気もしますけど!

tappli
【Google】カテゴリーの過去記事
向こうはホントに児童ポルノに厳しいねぇ
[ 2013年06月18日 07:01 ]
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する