Diggが「Digg Reader」を一般公開 早速使ってみる

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

Diggが「Digg Reader」を一般公開 早速使ってみる

digg_reader.jpg

あと2日程でGoogleリーダーが終了しますね

米Diggは6月29日、一部のテスターを対象に公開していたRSSリーダーサービス「Digg Reader」を一般向けにも公開しました。また iOS 版の Diggアプリも RSS リーダー機能を搭載して新リリースされています。

ここではWeb版を使ってみた様子をお届けします。

まずは「http://digg.com/reader」へアクセスしましょう(スマホはアクセス不可・タブレットはOK)。画像のシンプルなトップ画面が出るので「Import Google Reader」をクリックします、するとGoogleリーダーからいちいちエクスポートしなくても、ワンタッチでデータの移行を行ってくれます。

読み込みが終わるとこのように▼
1_20130629200655.jpg

非常にシンプルでGoogleリーダー風のRSSリーダーとなっています。ただし、急いで作られたためか、まだまだ未完成な部分が多い印象でした。

何よりもRSSリーダーとして致命的なのが「未読 / 既読」の概念がなく、過去に読んだ記事なのか、これから読むべき記事なのかが把握出来ないという事です。Diggでは優先事項としてこれらの機能を追加する事を発表しましたが、他にも色々と足りない機能が多いです。

※追記:現在はベータ版という事なので、今後ユーザーからのフィードバックを受けて新機能を順次実装してゆくとのこと。

Android向けのアプリは今後数週間以内(7月中)に提供予定。

今のところ使い勝手は微妙ですが、一番Googleリーダーに近くなりそうな予感がします。まだ行き先の決まっていない方は使ってみては如何でしょうか?Diggの仕事ぶりに期待しましょう!

http://digg.com/reader

関連記事
Googleリーダーの代わりに『feedly』を使ってみる。お洒落で良い感じ

【ネットサービス】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する