ソフトバンクが世界3位のキャリアに!スプリント買収を7月10日に完了

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

ソフトバンクが世界3位のキャリアに!スプリント買収を7月10日に完了

SoftbankSprint.jpg

買収完了

ソフトバンクは8日、米スプリント・ネクステル・コーポレーションの買収が10日にも完了する事を発表しました。

5日に連邦通信委員会(FCC)の了承も得られたことから今回の発表に至ったとしており、スプリントの事業への投資総額は約216億米ドル(約1.8兆円)、投資総額のうち約166億米ドルはスプリントの株主に支払われ、50億米ドルは同社の財務体質の強化等に充てられます。

sprint-softbank.jpg

スプリントのダン・ヘッセCEOは、「スプリントを強化し、顧客サービスを高め、市場シェアで先行する企業に挑戦し、米国に技術革新をもたらす目標に一歩近づいた」とする声明を発表。一方ソフトバンクの孫正義社長は、「ソフトバンクのスプリントへの投資により技術革新がもたらされ顧客に一段と注力することで、2社が独占している市場に真の競争が生まれる」と指摘しています。

最終的にソフトバンクは、スプリントの完全親会社となる新スプリントの株式の約78%を保有し、同社を子会社化する予定。

何かと批判のあるソフトバンクですが、遂に日本から世界第3位の携帯キャリアが誕生しました。孫氏がトップとなった事でスプリントがどのように変わっていくのか注目ですね。日本でボーダフォンを飛躍させたようにスプリントでもそうなるでしょうか?

reuters

白戸家のお父さんのヒミツ ソフトバンク家族CMのファンブック!
お父さん研究会
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 255,032
【SoftBank】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する