ドコモ、「らくらくスマートフォン プレミアム」を発表。Google Playからアプリのダウンロードが可能に

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

ドコモ、「らくらくスマートフォン プレミアム」を発表。Google Playからアプリのダウンロードが可能に

らくらくプレミアム

すこし柔軟になりましたよ!

ドコモが7月23日、従来のシニア向けらくらくスマートフォンシリーズに『らくらくスマートフォン プレミアム F-09E』を追加しました。発売時期は9月下旬~10月上旬の予定。予約の受付開始日は後日発表されます。

今回発表されたプレミアムバージョンの大きな特徴は、ドコモが運営する「dマーケット」、Googleが運営する「Google Play」に対応した事で、ユーザーが自分でアプリを自由にダウンロードすることができるようになります。
スペックも若干変更されており、ストレージが8GBから16GBへ増設、Wi-Fiテザリングにも対応しています。

ベースとなっているのは「F-08E」なので、その他のスペックはそのままのようです。

らくらくスマートフォンプレミアム


OS:Android 4.2
CPU:Qualcomm APQ8064T 1.7GHzクアッドコア
メモリ:2GB
ディスプレイ:約4.3インチ(540×960)
バッテリー:2,100mAh
Xi対応、Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠、Bluetooth ver4.0対応
その他:防水・防塵、赤外線通信、ワンセグ、おサイフケータイ ALL可



現行モデルではシニアユーザーが迷う事のないように、アプリのダウンロードができませんでした。コンセプトとしては間違っていないとは思うのですが、自分なりにカスタマイズできるというのがスマートフォンのいい所。今回の「プレミアムF-09E」が登場した事により少しだけ「らくらくスマートフォン」にも自由が生まれました。

これまでの不自由さに不満を感じていた方には最適なモデルとなりそうです。

なお、マーケットに対応したためか、月額2,980円で500MBまで使える安価プラン「Xiらくらくパケ・ホーダイ」は契約が不可となりました。可能なパケットサービスは「Xiパケ・ホーダイ ライト」、「Xiパケ・ホーダイ フラット」、「Xiパケ・ホーダイ ダブル」となります。世知辛いです!

ドコモおしらせ

できるゼロからはじめる らくらくスマートフォンF-12D超入門 (できるゼロからはじめる超入門シリーズ)
法林 岳之 橋本 保 清水 理史 白根 雅彦 できるシリーズ編集部
インプレスジャパン
売り上げランキング: 129,231
【Docomo】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する