サムスン「Galaxy S4」に、ベンチマーク水増し疑惑 特定のアプリのみ最高クロックで駆動

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

サムスン「Galaxy S4」に、ベンチマーク水増し疑惑 特定のアプリのみ最高クロックで駆動

SGS4-9415_575px_20130801200153268.jpg

何を信用したら良いのでしょうか…

「Anandtech」というテクノロジー系の老舗サイトが報じた情報によりますと、サムスンの「Galaxy S4」は、特定のベンチマークアプリを実行した場合に限り、CPU/GPUのクロック数を一時的に解除するプログラムが仕組まれていると指摘しています。

人気のベンチマークアプリ「AnTuTu」などでは最高クロック数 532MHz に到達するものの、その他の通常アプリではどれほど高負荷になっても 480Mhz に留まり、最高クロック数には到達しなかったそうです。つまりはベンチマークで 532MHz の素晴らしい結果であっても、実際の使用時では 480Mhz であって思った程のパフォーマンスが出ていない可能性がある、ということになります。

Samsungはこの問題ついてSamsung Tomorrowに回答をだしています。それによると…

「Galaxy S4」は一般的な環境下では最高性能である 533Mhzクロックで動作するようにできています。しかし、長時間使用時で高負荷になるになるゲームなどは 480Mhzにクロックダウンして動作します。

特定の全画面で使われるアプリ、例えばSブラウザ、カメラ、ギャラリー、ビデオプレーヤーなどは最大の周波数で動くことが許可されています。また、特定のベンチマークツールでも533Mhzで動作します。

特定のベンチマークスコアを上げるために意図したものではありません。

http://samsungtomorrow.com/4676


もっともらしい説明ではありますが、「Anandtech」ではこの説明に対する矛盾点も指摘しており、最大クロック数が許可された純正のSブラウザやギャラリーを使用して、どんなに重い処理をしたとしても最大クロックが 266MHz を超えることはなかったとのこと。

どちらが真実かは皆様の判断に委ねるとして、言葉尻を捕らえるなら「特定のベンチマークアプリのみクロック周波数のリミッターを解除していた」のはサムスンも認めるところのようです。気になるのは何時頃からこのような戦略が取られていたのかということ。

実際にこのような事が起こると、ユーザーは今後何を信用して良いものやら。ベンチテストの結果を信じるのも程々にしておきましょう…特にサムスンの端末は。

Anandtech *2

【その他・海外】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する