日経新聞「ドコモ、iPhone販売。今秋にも新モデル」 朝日新聞「早ければ発売は9月20日」

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

日経新聞「ドコモ、iPhone販売。今秋にも新モデル」 朝日新聞「早ければ発売は9月20日」

ios7_iphone5.jpg

今度こそ本当なんでしょうね?

日本経済新聞が6日報じた情報によりますと、NTTドコモは今秋から iPhoneの販売を開始すると報じました。既に販売ノルマなどの条件面で折り合いもついており、細部の詰めの段階に入っているとの事。

アップルは9月10日(日本時間11日)にプレスイベントを開催し、そこで新型の「iPhone 5S」と廉価版の「iPhone 5C」を発売する見通し。その日に合わせてドコモの新モデル販売を明らかにするとしており、アップルが準備を進めているそうです。

日本では先行するKDDIとソフトバンクが月内にも新モデルを発売することが有力視されており、ドコモも早期の発売を目指すとしています。

ま~た日経かよ…」と思っている方が大半だと思いますが、今回は朝日新聞でも断言する形で報じられました。それによれば、10日のプレスイベントの場でドコモへの供給が公表され、早ければ9月20日にも販売が開始されるとのこと。
これまで2つのメディアから同時に報道されるという事はなかったのではないでしょうか?

国内の大手キャリア3社が揃って iPhoneを取り扱うことになれば、様々な面で競争が生まれユーザーにも恩恵がありそうです。果たしてドコモユーザー念願の iPhoneの登場はあるのでしょうか、9月11日はドコモユーザーにとっても重要な日となります。

日本経済新聞

【Apple】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する