パナソニック、スマートフォン開発休止を正式に発表

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

パナソニック、スマートフォン開発休止を正式に発表

パナソニックロゴ

遂に公式発表です。

パナソニックは26日、一般市場向けのスマートフォン開発を休止することを正式に発表しました。
何度も撤退の報道がされていたため特に驚きもありませんが、公式に発表されるのは今回が初めてとなります。

今後は、成長が期待される企業向けのスマートフォンの新規事業の開発や推進をしていくとのこと。
なお、一般ユーザー向けも完全に終了するわけではなく、フィーチャーフォンの生産と販売は行われるそうなので「P」ユーザーの方はもう少し使うことが出来そうです。また、既存のパナソニック製スマートフォンに対しては今後もサポートが行われます。エルーガ

最近ではNECカシオも開発を終了し、今回のパナソニック休止により、国内向けにスマートフォンを開発・販売するメーカーは、ソニーモバイル、富士通、シャープ、京セラの4社になりました。
auにはスマートフォンを提供していなかったためあまり影響はありませんが、ドコモ、ソフトバンクユーザーは選択肢が一社減ることになります。

こうなってしまった裏にはドコモがサムスンとソニーを優遇した「ツートップ戦略」の影響が大きかったとも言われています。今年の冬にはソニーモバイル、富士通、シャープの国内スリートップになると噂されており、これで国内メーカーも一息つけるかとおもいきや先日ドコモが iPhone の取り扱いを開始したため怪しい雲行きに。

開発力・ブランド力のないメーカーが淘汰されてゆくのは仕方のない事とはいえ、国内メーカーから新たな犠牲社が出ないことを願うばかりです。

Panasonic(PDF)

ザ・メッセージ 今 蘇る日本のDNA 松下幸之助 松下電器産業 [DVD]
NHKエンタープライズ (2011-03-31)
売り上げランキング: 62,753
【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する