ドコモ、Xperia Z1をコンパクトにした「Xperia Z1 f SO-02F」を正式発表 4.3インチ、12月下旬発売

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

ドコモ、Xperia Z1をコンパクトにした「Xperia Z1 f SO-02F」を正式発表 4.3インチ、12月下旬発売

Xperia-Z1f.jpg

イエローカラーも

ドコモは10日、2013-2014冬春モデル発表会を開催し、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン『Xperia Z1 f SO-02F』を発表しました。発売は今年の12月下旬を予定しています。

『Xperia Z1 f SO-02F』はグローバルモデルである「Xperia Z1」をコンパクトにしたモデルで、Xperia史上最高のカメラや高性能なCPUはそのままに横幅65mmにまで縮小されました。4種類のカラーバリエーションにはXperiaとしては珍しくイエローも投入。

Xperia Z1 f SO-02F


OS:Android 4.2.2
ディスプレイ:4.3インチ(1,280×720)TFT液晶、Triluminos Display for Mobile
CPU:Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコア
GPU:Adreno 330
RAM:2GB
ストレージ:16GB
外部メモリ:microSD / microSDHC / microSDXC対応(最大64GB)
カメラ:2,070万画素Exmor RS for mobile(F2.0 27mm Gレンズ)
フロントカメラ:220万画素Exmor RS for mobile
サイズ:127mm × 65mm × 9.4mm
質量:140g
通信:LTE、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、NFC
バッテリー:2,300mAh
その他:防水、おサイフ、ワンセグ対応 赤外線通信×
カラー:ブラック、ホワイト、ピンク、ライム


両面には強化ガラス、フレームにはアルマイト加工を施したメタルフレームが採用されており上質な印象です。基本的なスペックは Z1 と同じで、異なる点としてはストレージが32GB→16GBという点と、フルセグ・NotTVに対応していない点になります。また、赤外線通信に対応していません。

最近のAndroid機は巨大化する傾向にあるなか、このような高性能コンパクトモデルがリリースされるのは嬉しいですね。

ソニーモバイル][Docomo
【Docomo】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する