サムスンSDI社長「一連のGalaxy 爆発事故は中国製の低品質なバッテリーが原因」

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

サムスンSDI社長「一連のGalaxy 爆発事故は中国製の低品質なバッテリーが原因」

samsung_g4_sdi.jpg

公の場で関係者が発言しました

韓国メディアによると、17日に行われた「インターバッテリー2013」の基調講演の直後、サムスンの系列会社であるサムスンSDI のパク・サンジン氏が、海外で発生したGalaxy S4の爆発・火災事故について「中国製のバッテリーが原因だ」と発言しました。

記者に対しての発言は以下のように▼

最近、海外で(爆発、火災などで)問題になったGalaxy S4は、中国産の低価格のバッテリーを搭載した製品だった。中国産バッテリーは安全性に問題があり、使わないようにと説明している。
我々サムスンSDIもサムスン電子の無線事業部にギャラクシーS4用電池を供給したが、私たちの製品は何の問題もない。

電池業界は、一度の間違い(設計ミスによる爆発などの事故)ですべてを台無しにすることができる。ただ一件の事故も決して許されない。


海外メディアは Galaxy S4 にだけ多くの火災が発生することから、設計に問題があるのではないかという声も上がっていました。実際に7月には中国で、UAEで、欧州ではバッテリーが膨張するという現象が伝えられています。

事故が発生した場合は無償で交換するなどの対応を行っていたそうですが、サムスンではこれまでに起きた一連の火災事故についてこれといった発言をしておらず、事故について関係者が説明したのは今回が初めてとなります。

日本ではあまりいないと思いますが、ノンブランドのバッテリーを使っている方は注意して下さいね。

naver][Blog of mibile
【SAMSUNG】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する