「Android 4.4 KitKat」新機能まとめ

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

「Android 4.4 KitKat」新機能まとめ

kitkat44.jpg

変更点をチェック!

Googleは11月1日、「Nexus 5」のリリースと同時に Android OSの最新バージョン「Android 4.4 Kitkat」を正式に発表しました。公式に新しく加わった機能が紹介されていたので簡単にまとめてみます。

Android 4.4 Kitkat


  • Google Nowが音声起動に対応、「OK Google」と話しかけると起動するようになります。
  • 音楽再生時、またはChromecastを利用している時に専用のロック画面が表示されるようになります。背景にはアルバムアートなどコンテンツに関連した画像が表示され、ロック中でも再生、一時停止などを行うことができます。
  • 全てのアプリが全画面表示できるようになります、上部の通知バーが隠れるため没入感がアップするでしょう。
  • マルチタスク機能が強化されました、より高速な操作が可能に。
  • これまでの履歴などから電話をかけたい相手を自動的に優先表示します。
  • 見たことのない番号からの着信でもGoogleマップに登録されている企業などであれば表示してくれる。
  • SMS、MMSメッセージなどはメッセージアプリ「Googleハングアウト」に統合。位置情報の共有やGIFアニメーションも送信可能になりました。
  • 日本の絵文字が輸出されました、Googleキーボードで利用可能になります。
  • プリンターの登録をしておけば、Wi-FiやGoogleクラウドを通じていつでもどこでも印刷機能が利用可能になります。
  • Quickofficeのようなアプリケーションで、Microsoft Officeで作成・編集されたデバイス上のファイルを開いたり保存することができるようになりました。
  • Chromecastを標準サポート
  • Chromeブラウザの高速化
  • 端末を紛失した際に検索する事ができる
  • ホーム画面の切り替えが簡単に
  • メールアプリのデザイン刷新
  • フルスクリーンで壁紙のプレビューが可能になる
  • HDR+に対応した写真撮影が可能になる
  • 赤外線ブラストを備えた端末であればテレビなどを遠隔操作
  • 音楽再生時の電力消費を抑える機能が追加
  • ロック画面から音楽や映画を再生
  • 万歩計
  • タッチスクリーンの感度が改善

Google Android公式

また、メモリの仕様効率が大幅に改善され、512MB程度のメモリであっても十分に快適に動くように設計されているそうです。各メーカーの対応次第ですが、ミドルエンドやエントリークラス、古い端末であっても今後はバージョンアップが提供されるかもしれません。

今のところ Android 4.4 が搭載されているのは「Nexus 5」のみ(正規の方法で)、その他の端末への提供予定日は発表されていません。

マイナーアップデートにしては色々と新しい機能が追加されました、アップデートが楽しみですね。

developer.android

Xperia Z1の使い方がわかる本 (100%ムックシリーズ)

晋遊舎 (2013-10-24)
売り上げランキング: 2,097
【Google】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する