ドコモ、スマホと連動する活動量計「ムーヴバンド」の発売を来年1月に延期

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

ドコモ、スマホと連動する活動量計「ムーヴバンド」の発売を来年1月に延期

ムーブバンド

延期されてしまいました

ドコモの子会社である「ドコモ・ヘルスケア」が開発した、リストバンド型・活動量計「ムーヴバンド」が来年1月に発売される事になりました。本来であれば、本日12月18日に発売される予定でしたが、ベルトの留め具に不具合が見つかったために延期される事になったとの事。

「ムーヴバンド」は歩数、移動距離、カロリー消費、睡眠時間を記録できるもので、それらの収集したデータは Bluetoothでスマートフォンへ転送され、無料の「WM(わたしのムーヴ)アプリ」で確認することができます。


また、有料サービス「からだの時計WM」を利用すれば、入力した睡眠時間や食事時間のデータなどを元に、ユーザーのおすすめの24時間の過ごし方を提案してくれます。具体的にはユーザーに合ったダイエット方法や疲労回復、体内時計調整方法、アンチエイジングに関するアドバイスが受けられるそうです。

さらに、エクササイズ動画や音楽など、約1,000本のヘルスケアコンテンツが使い放題。医師や看護師などの専門家が対応する電話での健康相談も24時間365日無料で受けられます。

月額料金は315円で、ムーヴバンドの購入者には24カ月間・月額126円で利用できる割引期間もあります。ムーヴバンドの価格は9,576円、全国のドコモショップ、オンラインショップで発売される予定です。

日本でもナイキの「FuelBand」や、ヘッドセットで有名な「Jawbone」、ソフトバンクが提供する「Fitbit」など、色々と選択肢が増えてきましたね。定番の健康器具として定着していくのでしょうか。

ドコモ][d-healthcare.co.jp
【Docomo】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する