ソフトバンク、米T-Mobileを買収か? 買収に成功すると世界2位の携帯会社に―日経新聞

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

ソフトバンク、米T-Mobileを買収か? 買収に成功すると世界2位の携帯会社に―日経新聞

Softbanku_inu.jpg

世界第2位…。

今年は米国の携帯通信キャリア「スプリント・ネクステル社」を買収して米国進出を果たしたソフトバンクが、今度は米国の携帯通信キャリア第4位の「T-mobile US」を買収する方針を固めたと日本経済新聞が報じました。

この買収が成立すれば、売上高が649億ドルに達し、チャイナモバイルに次ぐ世界第2位の携帯キャリアになります。

買収額は2兆6000億円で、「T-mobile US」の親会社であるドイツテレコムと買収方式について調整中とのこと。ドイツテレコムは収益確保に苦しんでいた「T-mobile US」を切り離し、売却で手に入れる資金を本国ドイツなど欧州での競争力強化に充てたいという思惑があるため相思相愛のようです。
ソフトバンクは米金融機関などと資金調達に向け協議を開始しています。

ただし、米携帯電話会社の買収には米連邦通信委員会(FOC)や米司法省の承認が必要なため、買収時期は米当局の判断によって変わる可能性があります。また、先日のスプリント・ネクステル社買収の際は、米衛星テレビ放送害者のディッシュ・ネットワークス社が横槍を入れ、買収交渉が白紙になるのではないかと言われていた時期もありました。ライバルによる妨害についても今後何が起こるかわかりません。

「T-mobile US」の買収はソフトバンクが正式に発表したものではありませんが、過去にはボーダフォンの買収や、スプリント・ネクステルの買収など、数兆円規模の買収を成功させてきた実績があるだけに、来年にはさらなる飛躍が見られるかもしれませんね。

[日本経済新聞]
キレるソフトバンク
キレるソフトバンク
posted with amazlet at 13.12.25
日経コミュニケーション編集 榊原 康
日経BP社
売り上げランキング: 549

【SoftBank】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する