大晦日から元日の2時間は「おめでとうコール・メール」を控えましょう。TCAが案内

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

大晦日から元日の2時間は「おめでとうコール・メール」を控えましょう。TCAが案内

sumaho_uma.jpg

ヘビから最後の、ウマから最初のお願い…(泣)

電気通信事業者協会(TCA)、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・アクセスは25日、大晦日から元日の約2時間について携帯電話の使用をなるべく控えるよう案内を発表しましたよ。

これは大晦日から元日にかけて「おめでとうコール」や「おめでとうメール」が集中するため、携帯電話・スマートフォンが繋がりにくくなるとして、TCAが一般ユーザーに向けなるべく「おめでとうコール」「おめでとうメール」を控えて下さいというお願いです。

画像の時間割にあるように、0:00~約2時間はメールの遅延が発生する可能性のあるため、この時間帯にメールをするのは避けておくのが無難かもしれません。

最近ではLineもあるので上手く不可を分散してくれるかもしれませんけど。

電気通信事業協会

【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する