Nexus端末にroot権限の必要なアプリをインストールすると保証の対象外になる。

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

Nexus端末にroot権限の必要なアプリをインストールすると保証の対象外になる。

白

Nexus端末を使っている玄人の方は注意が必要です

tmytのらくがき」様が12月26日に書いた「Nexus 5にroot権限の必要なアプリをインストールしていたら修理が受けられなかった」という記事が話題となっています。

Google Playのサポートに電話してみたらPlayマーケットの履歴からTitaniumBackupをはじめとするroot権限が必要なアプリのインストールが確認できたため保証対象外になるとのこと。カスタムROMを焼いた、焼いてないにかかわらずとりあえずアプリがあったらまずダメだそうです。


問題はアプリをインストールしただけで保証対象外となるという点で、これを見て顔面蒼白となった私は、GooglePlayのサポートセンターに電話をしてみました。
【0120-950-065 午前 9:00 から午後 6:00 まで(月~日)】


―TitaniumBackupのようなroot権限が必要になるアプリをインストールしていた場合、保証の対象外になるのは本当ですか?

はい、rootを取って何かの不具合が生じた場合、保証をする事ができません。

―中身を弄ってない、アプリをインストールしていただけでも?

ケースにもよりますが、その可能性はあります。

―GooglePlayに何の警告も、注意もなく普通にインストール出来るわけですが?

お客様の判断となっています…。
(かなり返答に困っていたので大人の事情を察し詰めるのをやめました。)


結論から言うとインストールした時点で何かを弄ったと判断されるため、例えハードウェアの構造上の不具合だったとしても保証の対象外となるようです。ただ、電話での交渉次第ではなんとかなりそうな感じも受けました。(怒り気味に言うと効果がry)

いずれにせよ、どうしても必要でない限りはインストールしないほうが良いでしょう。
とりあえずGoogle Playでインストールする際には警告ぐらい出してもらいたいものですよね。

rootは自己責任です…。

tmyt.hateblo.jp

【Google】カテゴリーの過去記事
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017年07月09日 20:32 ]
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する