海外Sonyでは「Xperia Z/ZL/ZR/Tab Z」にAndroid4.3が配信中 日本は…

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

海外Sonyでは「Xperia Z/ZL/ZR/Tab Z」にAndroid4.3が配信中 日本は…

JellyBean_660x384-620x384_2013122913460784d.jpg

海外では早くも提供開始。

SONY Mobileの公式ブログによりますと、グローバル版の Xperia Z、Xperia ZL、Xperia ZR、Xperia Tablet Z の4機種に対して12月23日頃から Android 4.3の提供が開始されました。先日行われたXperia Z1、Xperia Z Ultraに続くアップデートとなります。

アップデート内容はZ1とほぼ同じで以下のようになります。
  1. Androidが標準機能として搭載している「プロジェクトバター」、そしてUIの最適化とスムーズなグラフィカル体験の提供。UIの最適化
  2. Xperia Z1に実装されている「Smart Social Camera」が追加
  3. プリインストールアプリが最新バージョンになります、MyXperia、スマートコネクト、スモールアプリ、TrackIDなど
  4. ソニーのメディアアプリケーション:WALKMAN、アルバムや映画が最新バージョンになります
  5. バッテリースタミナモードが更新され、UIの刷新、バッテリ寿命をさらに延長
  6. セキュリティの向上。「制限付きプロファイル」にログインすることでロックした状態で端末の利用が可能となる
  7. ソニーエンターテイメントネットワーク&PlayMemoriesが統合され、ローカルとクラウド両方のコンテンツへのシームレスなアクセスを提供
  8. テーマをSony Selectからダウンロードできる“Xperia Themes”の追加

メーカー独自の細かなアップデートも含まれる内容となっています。

23日から始まっていますので、海外のブログなどを見ているとアップデートがほぼ行き届いたのかな~という印象でした。日本でのアップデートは不明となっており、いつものようにキャリアの発表を待つことになります。
ちなみに日本の「Xperia Z」は10月に Android 4.2へのアップデートが終わったという状況です。

Sony Mobile

関連記事
ドコモ、既存機種へのOSアップデート計画を追加で発表 「Xperia Z」「Xperia A」はAndroid 4.2に

Xperia GX SO-04D docomo [Black]
ソニーモバイルコミュニケーションズ
売り上げランキング: 13,459
【SONY】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する