Google、Android向けアラーム時計アプリ「Timely」を開発した「Bitspin」を買収 アプリが無料になる

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

Google、Android向けアラーム時計アプリ「Timely」を開発した「Bitspin」を買収 アプリが無料になる

nexusae.jpg

多機能目覚ましアプリが無料になりました。

Android向けのアラーム時計アプリ「Timely」の開発元「Bitspin」が、Googleに買収されていた事を公式ブログで発表しました。

Timely」は、アラーム時計の他、タイマーやストップウォッチとしても利用できる多機能なアプリで、シンプルなインターフェースに豊富なカスタマイズ機能、クラウド同期による端末間での設定の共有などが特徴。買収にともない、広告なしのプレミアム版が無料で配信されています。


機能を簡単に紹介すると…

多くのオリジナルメロディからアラーム音を設定、バイブレーションの有無、スヌーズ間隔の設定。計算パズルや解除パターンを正確になぞらないとスヌーズできない「チャレンジモード」を搭載。モーションセンサを利用して端末の持ちあげだけでアラームをオフにしたりする事も。寝坊しないための様々な機能が搭載されています。

クラウド同期を利用すれば、異なる端末間でアラームの管理、解除、スヌーズ設定を共有・バックアップすることが出来ます。スマートフォンで設定しておけば同期してあるスマートフォンとタブレットの両方が鳴動して、どちらかをストップすると両方止まります。

目覚ましアプリとしては珍しく、テーマや外観を細かくカスタマイズする事が可能で、オリジナルテーマの作成、ゴージャスな色のテーマの数々から自分のスタイルに合ったものをチョイスする事ができます。ダウンロードは下記リンクより。

Timely

今後はAndroidの標準機能として搭載されていくのかもしれませんね。
なお、「Bitspin」の開発者は Googleに在籍するそうです。


【Google】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する