【CES 2014】SCEがクラウドゲーミングサービス「PlayStation Now」を発表、スマホやタブレットがPSに!

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

【CES 2014】SCEがクラウドゲーミングサービス「PlayStation Now」を発表、スマホやタブレットがPSに!

140118_psnow.jpg

まずは米国から

ソニー・コンピューター・エンターテイメントは1月7日、ラスベガスで開催中の「CES 2014」にて、プレイステーションのゲームをインターネット経由のストリーミングでプレイできる新サービス「PlayStation Now」を発表しました。
まずは米国で今月末よりβテストが開始され、今年の夏より米国内で提供が開始される予定です。

対応するデバイスは、PS4、PS3、PS Vita、米国で販売される2014年モデルのブラビア。将来的にはスマートフォンやタブレット、他社のデバイスにも対応する事になっています(画像参照)。

ネットワーク環境と対応機器さえあれば、パッケージやダウンロードデータがなくとも基本的に遊べるそうなので、Nexus 7 で PS3 のゲームをしたり、自宅のPS4で遊んでいた続きを PS Vita で遊ぶこともできるようになる予定です。利用にはレンタル、または定額制のサブスクリプション型で提供されます。詳細については未発表。

ゲームは PS3 のタイトルが PS4 向けに提供され、その後 PS Vita にも提供されます。実際に『God of War: Ascension』をVitaで動かしているデモ動画がこちらです


違和感やズレを感じることなく、普通にプレイ出来ているように見えます。
シビアな速度が要求される FPS などには向かないかもしれませんが、一人用のアクションゲーム程度であれば十分あそべそうですね。

また、PS4 には PS3ソフトの互換性がないという問題が度々指摘されますが、上手くテストが進んでいけばこの「PS Now」が全てを解決してくれるかもしれません。米国のテストが上手く行って日本にも提供されることを期待しておきましょう。

プレイステーションがなくても遊べるようになるのは本当に凄い事ですよね~

THE VERGE
Playstation 4 First Limited Pack (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2014-02-22)
売り上げランキング: 48
【SONY】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する