ソニー「Xperia Z Ultra」のWi-Fiモデルを発売、価格は5万1800円 モバイル通信対応モデルはauで

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

ソニー「Xperia Z Ultra」のWi-Fiモデルを発売、価格は5万1800円 モバイル通信対応モデルはauで

XperiaUT

縛りなしでも買えますよ

KDDI は 1月22日に行った「au発表会 2014 Spring」において、ソニーモバイル製の6インチスマートフォン「Xperia Z Ultra SOL24」を発表しました。そして同日に、ソニーからは 4G LTE / 3G通信機能を省いた Wi-Fiモデル「Xperia Z Ultra SGP412JP」の発売がアナウンスされましたよ。

au版「SOL24」は1月25日、Wi-Fiモデル「SGP412JP」は1月24日より販売されます。

Xperia Z Ultra SGP412JP


OS:Android 4.2
CPU:Qualcomm (Snapdragon 800 APQ8074) 2.2GHz クアッドコア
ディスプレイ:6.44インチ(1,920×1,080)TRILUMINOSディスプレイ for Mobile
RAM:2 GB
ストレージ:32GB
カメラ:メイン 810万画素、インカメラ 220万画素
バッテリー:3000 mAh
サイズ:197 x 92 x 6.5mm
重さ:212g
通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(ANT+対応)、Bluetooth v4.0
カラー :ブラック、ホワイト(パープルはソニーストア限定)
その他:防水防塵、NFC


au版「SOL24」との違いは、プロセッサは同じ Snapdragon 800でもモデムのないAPQ8074が搭載されています。Wi-Fiモデルの「SGP412JP」には SIMスロットも搭載されていないので MVNOでの運用も不可。
また、au版「SOL24」はワンセグ/フルセグや赤外線、おサイフケータイにも対応する”全部入り”となっていますが、「SGP412JP」の方には搭載されていません。

共通する仕様は、防水・防塵、GPS、Bluetooth 4.0、NFC、microSDXC対応 microSDスロット、マグネットチャージャー対応、3000mAhバッテリーなど。


価格はソニー直販サイトで51,800円、量販店でも販売されるそうなのでもう少し安く購入できるかもしれません。通信キャリアと契約しなくと国内で購入できるのは嬉しいところですね。

au版の「SOL24」は一括78,120円

SONY][KDDI

【SONY】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する