Google、「Google Glass」を取り付けられるフレームを発表 度入りのレンズにも対応

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

Google、「Google Glass」を取り付けられるフレームを発表 度入りのレンズにも対応

BfCxK9ECcAAUaTC.jpg

メガネにメガネはこれで回避

Googleは1月28日、開発中のメガネ型ウェアラブルデバイス「Google Glass」に対応した、新しいメガネフレーム「Titanium Collection」の発売を発表しました。メガネを元々かけている人もこのコレクションの登場により違和感なくGoogle Glassを使用することができます。

Unknown-12.jpg
glass_frames_fit.jpg

Google Glassのつるの部分をはずして取り付けるようになっています。

bold-curve-thin-split.jpg

「Titanium Collection」のラインナップは4種類のデザイン Thin、Bold、Curve、Split のから選択することができます。素材はいずれもチタニウム製で価格は225ドル。度付きレンズで購入する場合、米国では保険も適用できるそうです。
これに加えて、サングラスタイプの「Classic」と「Edge」という2種類も用意されました。

いずれのフレームも Google Glass を購入する権利をもつ Explorerプログラム参加者に対して販売されます。今回このフレームの発売にはユーザーからの多くの要望があったそうです、Googleでは今後もユーザーの要望などを聞きながら、スタイルに合わせアクセサリーを充実させていくとの事。


これによりメガネONメガネの問題が解決されました!現時点では1600ドルもする高級ガジェットですがいつか日本でも正式販売して欲しいですね。

Google Glass][Slash Gear
EPSON MOVERIO シースルーモバイルビューアー BT-100 3D対応 重量240g
エプソン (2011-11-25)
売り上げランキング: 19,655
【Google】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する