ソニー、USBメモリの新製品「USM-SA1」を発表 microUSBと通常サイズUSBを備えるスグレモノ

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

ソニー、USBメモリの新製品「USM-SA1」を発表 microUSBと通常サイズUSBを備えるスグレモノ

y_USM-SA1_001_20140130213125b91.jpg

正式に発表されました。

ソニーはUSB メモリーの「POCKET BIT(ポケットビット)」シリーズの新製品として「USM-SA1」を発表しました。

このUSBメモリーは通常サイズのUSB 端子と、micro USB 端子の両方を備えているのが特徴で、スマートフォンとパソコン間のデータ移行や、スマートフォン同士、スマートフォンとタブレット間のデータ移行をそのまま挿して手軽に行うことができます。

具体的にはスマホで撮影した写真や動画を、他のスマホやPCに挿してコピーすることや、USB メモリ対応テレビやコンポに直接挿して再生するといった使い方ができます。

USM32SA1.jpg

スマホ・タブレット間のファイル移行を簡単にする専用のアプリ「File Manager」も用意されており、Google Play から無料でダウンロードできます。動作要件はAndroid 4.0.3以降。

発売日は2014年2月10日を予定しており、ラインナップは 32GB / 16GB / 8GBの3種類。価格はソニーストアで、容量32GBで5,380円前後、16GB で3,280円前後、8GBで2,480円で販売されています。

海外ではホワイトやパープルが同時に発売されましたが、日本ではブラックのみのようです。
今後カラーバリエーションが増えるかもしれませんね。

SONY

関連記事
ソニー、Android端末向けデュアルUSBフラッシュメモリを発表 2014年1月発売


SONY MONITOR HEADPHONES MDR-CD900ST
ソニー(SONY)
売り上げランキング: 43
【SONY】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する