今年10月から携帯電話とPHS間でのナンバーポータビリティ(MNP)が可能に。

SPONSORED LINK

今年10月から携帯電話とPHS間でのナンバーポータビリティ(MNP)が可能に。

MNP_PHS.jpg

SMSも対応しますよ

ウィルコム、イー・アクセス、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは2月4日、携帯電話とPHS間でナンバーポータビリティ(MNP)が10月1日から可能になることを案内しました。また、これに加えて同日よりショートメッセージの利用も可能になります。

現在は携帯電話間でのMNPは可能となっていますが、携帯電話とPHS間でのMNPはできませんでした。今年の10月からは電話番号を変更することなく、各社が提供する携帯電話・PHSを自由に行き来できるようになります。

なお、070番で始まる番号は、昨年11月より携帯電話用としても提供されはじめています。
番号だけでは携帯電話かPHSかの判断がつかなくなっていますが、PHSだった場合は呼び出し音の前に「ププープー」という音が鳴るのでそこで判別が可能です。

ウィルコム

この制度に大きく関係してくるのはPHSを大々的に取り扱うウィルコムになるわけですが、端末ラインナップや料金体系に不満に感じていたウィルコムユーザーは他社へと飛び立つことが可能になります。

逆にスマートフォンを全く必要としない層や、新モデルのリリースが減り続けているガラケー愛好家にとっては、ウィルコムの古めかしい端末ランナップは魅力的に映るかもしれません。また、月額料金の安さを求めている層にとっても、若干他社よりも安く、比較的わかりやすいプラン内容はウィルコムの強みになるはずです。

通信各社が流出対策・転入対策としてMNPの特典を厚くする事も期待できそうですね。

総務省
WILLCOM W-ZERO3[es]Premium Version ホワイト WS007SH(W)P
WILLCOM (2007-04-10)
売り上げランキング: 146,871
【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する