1万円で買えるタブレット「BNT-700」予約始まる。Android4.2、1.2GHzデュアルコア、GooglePlay対応

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

1万円で買えるタブレット「BNT-700」予約始まる。Android4.2、1.2GHzデュアルコア、GooglePlay対応

main_201402161802214e7.jpg

スペックはそこそこに

BLUEDOTは13日、7インチ液晶を搭載する Androidタブレット「BNT-700」を2月20日に発売すると発表しました。特徴は価格の安さにあり、現在多くのネットショップが 9,980円(税込/送料無料)で予約を受け付けています。

低価格タブレットということでその分スペックは控え目、詳細は以下のように~。

BNT-700

OS:Android 4.2
CPU:Cortex-A9 デュアルコア(1.2GHz)
RAM:1GB
ストレージ:8GB
ディスプレー:7インチ(800×480)
カメラ:前面30万画素
バッテリー:Wi-Fiオンで3時間半、オフの状態で4時間
通信:Wi-Fi 802.11b/g/n
外部端子:micro SDスロット、micro USB、ヘッドフォン出力、マイク入力
サイズ:約幅192×奥行き117×高さ12mm / 重さ約315g


この他、Bluetooth や GPS は非搭載とシンプルな仕様となっています。

得体のしれない中華パッドなどは基本的に Google Playに対応していませんが、このタブは最初から Google Playに対応します。Gmail や、Google+、Google Playミュージック、YouTubeなどのGoogleアプリがしっかりとプリインストール。

とにかく安く Androidタブレットを使ってみたいという方はこのタブを検討してみては如何でしょうか?ただし、あと数千円を足すと安心の「Nexus7(2012)」が買えますので、そちらと比較してみる必要はありそうです。

【家電・AV・モノ】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する