サムスン「GALAXY S5」を発表。5.1インチ、2GB RAM、防水防塵、レザー風カバー、指紋センサー付き

SPONSORED LINK

サムスン「GALAXY S5」を発表。5.1インチ、2GB RAM、防水防塵、レザー風カバー、指紋センサー付き

galaxys5_blue.jpg

サムスンの新フラグシップの実力やいかに

サムスンは2月25日、MWC2014にて Unpacked 5 を開催し、噂されていたとおり「Galaxy S5」を正式に発表しました。グローバル発売は4月11日を予定しています。

それでは早速、端末とスペックを見て行きましょう▼

Galaxy S5

GalaxyS5-022.jpg GalaxyS5-3.jpg
GalaxyS5-4.jpg GalaxyS5-1.jpg

OS:Android 4.4.2 Kitkat
CPU:Snapdragon 800 2.5GHzクアッドコア
RAM:2GB RAM
ディスプレイ:5.1インチ(1,920×1,080)SuperAMOLED
カメラ:1,600万画素、HDR撮影サポート、AF速度0.3秒(フロント:210万画素)
ストレージ:16GB/32GB
外部ストレージMicro SD(最大64GB)
通信:LTE、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、ANT+、赤外線、NFC
サイズ/重さ:142.0 x 72.5 x 8.1mm / 145g
バッテリー:2,800mAh
その他:防水防塵(IP67)、指紋スキャナー、心拍センサー



バックパネルデザインは、レザー風にもメタル風にも見えますが実際はプラスチック製。背面カバーは取り外し可能でバッテリーの交換も簡単に行うことができます。

ホームボタンには指紋センサーを内蔵し、端末のロック解除はもちろん、8パターンの指紋を記憶してそれぞれの指紋にショートカットのような役割を与えることができます。また、PayPalでの支払いに認証いらずで利用したりできるそうです。
この他、背面のLEDフラッシュの部分に心拍センサーを内蔵。


サイズは5.1インチと「Galaxy S4」の5インチから微妙にサイズアップ、解像度は1920 x 1080と変更ありません。RAM3GBとの噂もありましたが実際には2GBに留まりました。IP67サポートの防水・防塵性能モデルとなります、端子部分はキャップ式。

背面カメラは1600万画素になり、HDR撮影もサポートするほか、シャッタースピードは0.3秒の高速。また、撮影後にフォーカス位置を変更できる機能なども搭載。動画は4Kでの撮影にも対応しています。
通信機能では下り最大150MbpsのLTE Category 4に全モデルで対応。

発売はグローバルで4月11日から、国内での発売はドコモ、auの発表を待つ事になります。

Samsung][プレスリリース

これまでスペック競争でリードし続けてきた「Galaxy S」シリーズにしては若干控え目なスペックに見えますね。カタログ上のスペックであれば「Xperia Z2」の方が高いという事になりました。

ソニーモバイル、新フラッグシップ「Xperia Z2」を発表 4K動画撮影、ハイレゾ音源の再生にも対応

(docomo) GALAXY S4 SC-04E ブルー
Samsung by Docomo
売り上げランキング: 65,378
【SAMSUNG】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する