ドコモ、「dマーケット」をドコモ以外の端末へ開放 IDを作成すれば誰でも利用が可能に

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

ドコモ、「dマーケット」をドコモ以外の端末へ開放 IDを作成すれば誰でも利用が可能に

Dマーケット

キャリアフリー化!

ドコモは2月26日、ドコモユーザー専用のスマートフォン・タブレット向けサービスだった「dマーケット」を、ドコモ以外のユーザーでも利用可能にすると発表しました。これまでの dマーケットは、ドコモのスマートフォンやタブレットでのみ、コンテンツを利用できるサービスでしたが本日より「docomo ID」を発行すれば誰でも利用が可能になります。

本日26日より開放されたサービスは、「dトラベル」、「dファッション」、「dショッピング」、「dゲーム」、「dブック」、「dミュージック」、「dクリエイターズ」の7コンテンツで、4月1日からは更に「dビデオ」、「dヒッツ」、「dアニメストア」、「dキッズ」も開放される予定です。

dマーケットの利用料はドコモ携帯の利用料と一緒に請求されてきましたが、その他のユーザーが「dアニメストア」などの月額コンテンツに加入する場合は、IDを発行した後、クレジットカードを登録することで利用可能になるそうです。

「docomo ID」はdocomo IDの公式サイトで「ドコモの携帯電話をお持ちでない方」より発行することができます。

Docomo][dアニメストアお知らせ
ソフトバンクがドコモを抜く日 (週刊ダイヤモンド 特集BOOKS(Vol.46))
ダイヤモンド社 (2014-02-24)
売り上げランキング: 3,003
【Docomo】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する