Google、好きなパーツを選んで作れるスマホ「Project Ara」を2015年に発売予定。最安構成で50ドルを目指す!

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

Google、好きなパーツを選んで作れるスマホ「Project Ara」を2015年に発売予定。最安構成で50ドルを目指す!

Project-Ara.jpg

これ楽しそうですよね。

Google は自分で好きなパーツを購入して組み立てることが出来るモジュール式スマートフォン「Project Ara」を2015年にも一般発売する予定である事を明らかにしました。最安の構成で50ドルを目指すとしています。

「Project Ara」はディスプレイやCPU、ストレージやスピーカー、通信モジュールに至る、ありとあらゆるパーツをモジュール化して「endoskeleton(エンドースケルトン)」というフレームに装着する事で、自分にあった構成のスマートフォンを自由に組み立てる事ができるというプロジェクトです。

projec_atie.jpg
project-ara-2.jpg

2013年10月頃に、Googla傘下だった Motorola の「ATAP(Advanced Technology and Projects)」により開発中であることが発表され話題となりました。Googleはその後、レノボに Motorolaの殆どを売却しましたが、このプロジェクトは Googleに残されたそうです。

販売方法としてはコンビニエンスストアなどで「grayphone」とよばれる最安構成の基本キットを購入し、プリインストールされたアプリを通して自分の好きなパーツを注文する方法などが構想として語られています。米国では連邦通信委員会 FCCの 認証を取得した後に販売される予定です。

なお、「ATAP」では今年4月15〜16日にカンファレンスを開催することを発表しており、そこでは開発者向けキット「Ara Module Developers’Kit (MDK)」の説明を行い、無償で一般公開する予定との事。


androidcommunity.com][Time
レゴ クリエイター・マウンテンロッジ 31025
レゴ (2014-02-07)
売り上げランキング: 2,625
【Google】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する