3月4日は「プレステ2」13歳の誕生日!……ソニーからアフターサービスの終了が発表される

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

3月4日は「プレステ2」13歳の誕生日!……ソニーからアフターサービスの終了が発表される

ps2.jpg

今日は何の日?PS2の誕生日!

今から14年前の2000年3月4日は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントより「プレイステーション2」が発売された日!発売から3日間で約98万台を販売し、約1年後には全世界で累計出荷台数が約1000万台を販売するというメガヒットゲーム機が14歳の誕生日を向えました。

こちらが当時の動画▼


予約しても入荷まで何ヶ月も待たされるという状態が続いたのを子供ながらに覚えています。まさに「物を売るってレベルじゃねーぞ!!」状態、ゲーム機でDVDが見れるというのが衝撃でしたよね!

当時の価格で 3万9800円となかなかの高級品でしたが、その後モデルチェンジが何度か行われ、最終的には 16,000円までプライスダウンします。2011年2月14日には1億5000万台を突破、そして2012年12月28日、日本国内での出荷完了が告知されます。Wiki


記念すべき 14回目の誕生日を迎えた PS2 ですが、ソニー・コンピュータエンタテインメントは「重要なお知らせ」として、プレイステーションに関する、故障・修理のアフターサービスの受け付けを2014年3月31日で終了する事を発表しました。
理由は「部品の確保が難しい」からとのこと。

対象となったのはこちら▼
  • PlayStation®およびPlayStation®One全機種
  • PlayStation®2 SCPH-50000MB/NHおよび90000シリーズを除く機種
  • PSP®(PlayStation®Portable)1000および2000シリーズ

対象の機種を修理したい場合は、3月31日までにアフターサービスに申し込む必要があります。

まだまだ現役で稼働中の方も多いのではないでしょうか、比較的ディスクドライブが死にやすいといわれているゲーム機なので大事に使っていかなくてはいけませんね。
修理したい方は今月いっぱいなのでお早めに~。

SCEJ][週アス
PlayStation 2 (SCPH-70000CB) 【メーカー生産終了】
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2004-11-03)
売り上げランキング: 520

【ゲーム機】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する