京セラのタフネススマホ「TORQUE SKT-01」の予約はじまる。SIMロックフリーでお値段7万9,000円

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

京セラのタフネススマホ「TORQUE SKT-01」の予約はじまる。SIMロックフリーでお値段7万9,000円

torque.jpg

米国国防総省軍事規格対応

今年1月に京セラが日本国内販売することを発表したタフネススマートフォン「TORQUE(トルク) SKT-01」の予約がNTT-Xで開始されました。発売は3月25日で価格は87,780円、その場で使えるクーポンを使用すると79,000円になります。※3/10時点

SIMロックはフリーとなっており、回線はNTTドコモ網を利用するため、MVNOを利用することが可能。

「TORQUE」は国内初となる MIL-STD-810G(11項目)対応高耐久性スマートフォン(防水、防塵、耐衝撃、温度耐久、耐振動、塩水耐久、防湿、耐日射、低圧対応)。落下、耐振動、高温、低温、塩水など過酷な環境下での性能試験である米国国防総省軍事規格を満たす唯一の端末です。

0102_docz02.jpg

その他の機能として、スマートソニックレシーバーRという、ディスプレイ部を広範囲に振動させ、音と振動で相手の声を伝える新技術を採用。従来の端末にある受話口が無いため、騒がしい場所においても、受話口を気にすることなく、耳全体をスマートフォンで覆うことで相手の声がクリアに聞き取れます。

0102_docz03.jpg

手袋をしたままでも端末側面のハードキーを押下することで簡単に電話に出ることができます。騒音の激しい場所でも聞こえる大音量ダブルスピーカーは100dB以上の大音量を実現。ハンズフリーも利用可能です。


日本ではNECカシオ製の「G’zOne」がタフネススマホとして発売されていましたが、先日スマートフォン事業からの撤退が発表されました。価格もSIMフリーとしてはそこそこなので、日本でタフネススマホを求める方にとっては朗報となりそうです。

なお、NTT-Xの公式ツイートによると既に二桁の予約が入っているとのこと。

京セラ][NTT-X 京セラ「トルク」
【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する