モトローラ、スマートウォッチ「Moto 360」を発表 「Android Wear」搭載で今夏発売予定

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

モトローラ、スマートウォッチ「Moto 360」を発表 「Android Wear」搭載で今夏発売予定

Moto360_610x301.jpg

ウェアラブル用のOS「Android Wear」搭載

モトローラは3月19日、スマートウォッチ「Moto 360」を発表しました。

「Moto 360」には Googleが発表したウェラブルディバイス向けのOS「Android Wear」が搭載されています。Android Wearは「Android」をウェアラブルデバイス向けに改変したOSで、搭載する事により小さなディスプレイに適したレイアウトになる他、スクリーンとして角型と丸型を選択することが出来るようになります。

「Android Wear」の動画がこちら▼


これまで他のメーカーからは四角形のスマートウォッチばかりが発売されてきましたが、「Moto 360」では丸型のデザインを採用。モトローラではこれまでにない、よりファッショナブルで上質なスマートウォッチを目指すとしています。

「Moto 360」の動画がこちら▼


機能としては、スマートフォンの各種通知をスマートウォッチ上に表示するといった基本的な表示はもちろん、Googleのデバイスで標準となった「Ok Google」という音声コマンド入力を常時受け付けます。

発売は2014年夏、価格は未定。まずはアメリカで先行発売される予定です。

やはり身につける物ですから、お洒落な物を付けたいですよね。
「Android Wear」の登場により、今年は様々なバリエーションのスマートウォッチが登場しそうです。

[Motorola] [][Androidcom]
【その他・海外】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する