「ソフトバンクポイント」が7月から「Tポイント」に変更!ソフトバンクモバイルとTポイント・ジャパンが業務提携

SPONSORED LINK

「ソフトバンクポイント」が7月から「Tポイント」に変更!ソフトバンクモバイルとTポイント・ジャパンが業務提携

T-POINT.jpg

ソフトバンクユーザーに朗報?

ソフトバンクモバイル株式会社と、株式会社Tポイント・ジャパンは3月28日、ポイントプログラムに関する業務提携契約を締結したことを発表しました。これにより、2014年7月よりソフトバンク携帯電話の利用料金に応じて貯まる「ソフトバンクポイント」が「Tポイント」に切り替わります。

ソフトバンクモバイルの利用金額1000円(税抜)につき、Tポイントを5ポイント(1p=1円)付与。
貯まったポイントはソフトバンク携帯電話の購入代金や修理代金、付属品の購入代金、さらには毎月の利用料金の支払い、「Tポイント」と提携しているコンビニやYahooショッピングなどの各種サービスでも利用可能となります。
なお、既にたまっている「ソフトバンクポイント」は「Tポイント」と交換することはできません。

Tポイントをすでに利用しているユーザーは、7月1日以降、ソフトバンクショップの店頭か、オンラインの「My SoftBank」で手続きを行って“紐付け”をする事で、現在の利用中のアカウントを継続して利用する事ができます。

もちろんソフトバンクユーザーでなくとも、既に「Tポイント」を持っていればソフトバンクのアクセサリーやオプション品をTポイントで購入することができます。

また、2014年4月1日以降に新規個人契約をした場合は、先行して契約日以降の利用分から「Tポイント」が貯まり、4月~6月分の利用分が7月に付与されます。ソフトバンクポイントはなし。

Softbank

使い道が増えるのはユーザーにとって良いことですが、わずか0.5%のポイントと引き換えにカルチュア・コンビニエンス・クラブを経由して様々なショップに個人情報が流れていくという可能性。嫌がる人は嫌かもしれませんね~。

週刊 東洋経済 2013年 9/7号 [雑誌]

東洋経済新報社 (2013-09-02)
【SoftBank】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する