富士通「ARROWS」のユーザーが返金を求め訴訟 裁判に勝利!

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

富士通「ARROWS」のユーザーが返金を求め訴訟 裁判に勝利!

J0000005316.jpg

祝!

価格ドットコムの書き込みによりますと、あるユーザーがドコモから発売された富士通製「ARROWS X F-10D」を購入し、端末代金の返金と解約を求める民事訴訟を起こして勝訴したそうです。

以下、書き込みの引用

小生、このスマートフォンにほとほと困り果て、解約・返金をもとめて訴訟をおこました。
判決結果は小生の勝訴で、すでに判決内容は履行されました。

ドコモ側の代理人も和解に持ちこむ気はなかったようなので、判決というスッキリした結果となりました。
これも一つの解決方法です。お金は少々必要ですが、解決に比べたら微々たるものです。

本当に悩んでおられる方は、一考する価値はあると思います。
1859629_m.jpg
画像:価格ドットコム


こちらの判決文では、被告のNTTドコモに5万円の返金をする事が命じられています。
スレ主の方は弁護士も付けない個人訴訟だったそうですが、ドコモ側は富士通の関係者も含め多い時で7人もの人間を派兵してきたそうです。最終的には控訴などはなくドコモ側は判決に従い履行済みとの事。

何が原因で訴えたかについては書かれていませんが、過去の富士通「ARROWS」といえばガジェット好きの間では悪い意味でとても有名な端末です。フリーズやバッテリーの急激な減少、イヤホンを挿せば再起動、強烈な発熱はホッカイロの代わりになるとも揶揄されるなど、様々な問題を抱えた端末でした。

今回の判決はメーカーや通信キャリアの姿勢に一石を投じるものだったのではないでしょうか。
2年契約を強いるなら、通信キャリアもゴミを売りつけた場合は責任を追うべきですよね。

価格ドットコム

ARROWS X LTE F-05D docomo [Blue Black]
富士通
売り上げランキング: 26,100
【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する