新生ビッグローブ、データ通信+音声付きの「ほぼスマホ」を7月に発売予定 スマートウォッチも開発中

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

新生ビッグローブ、データ通信+音声付きの「ほぼスマホ」を7月に発売予定 スマートウォッチも開発中

biglob_sim.jpg

新生BIGLOBE始動

NECがビッグローブを売却したことによリ誕生した”新生"ビッグローブは4月8日、データ通信と端末をセットにしたプラン「ほぼスマホ」を、7月をめど発売する事を発表しました。また腕時計型のウエアラブルデバイスを開発中であることも明らかにしました。

ほぼスマホ


「ほぼスマホ」はMVNO事業でこれまで提供しているデータ通信専用のSIMサービスに、「090」「080」番号ではじまる音声通話機能がオプションで提供される予定です。

ただしオプションでの提供を行なうとしたものの「詳細はまだ詰めていない」とビッグローブ社長の古関 義幸氏は述べています。そのため、オプションでの提供形態になるかも現時点では確定ではありません。また、料金や提供される端末などの詳細も未定。MNPには対応します。

先日イオンが開始した「イオンのスマホ」と同様のサービスになりそうです。


ウエアラブルデバイス


古関 義幸社長は続けて腕時計型のウエアラブル端末を開発中であることを明らかにしました。

Android4.2を搭載し、Bluetoothではなく3G/LTEで通信する事で、スマートフォンなどの親端末を経由しなくとも単体で様々なサービスを利用可能な端末です。年内を目処に開発を進めているそうです。

「2年前に構想を始めた頃は技術的に難しかったが、技術の進化で可能になった。未来の新しいサービスを考えていると『今あるスマホではしっくりこない』というケースがいくつもある。腕時計型のデバイスでLTE通信ができれば面白いことがまだまだできる」と述べました。


会見の模様はこちらでも公開されています。▼
http://www.ustream.tv/recorded/45897686

ユーザーにとっては色々と選択肢が増えるのはいいことですよね!何の端末とセットになるのか、スマートウォッチでなにが出来るのかも気になるところです。

Biglobe

ビッグローブ BIGLOBE LTE・3G microSIMカード
NECビッグローブ (2013-12-02)
売り上げランキング: 2,350
【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する